ホットミルクの膜がきらい

眠れない夜のホットミルク

甘い 匂い

ゆるゆるとおりていって
まもるように
おなかのなかにぺたりとおさまる

でも

上唇にはりつく
ホットミルクの膜がきらい

もう大人になったから
だれにもしかられないのだけれど
それでもかくれるように
こっそりと膜だけ横によけておく

こっそり
ひっそり
ゆるゆると

やがて眠りにおちるのだ
[PR]
by momo-cinnamon | 2008-12-04 17:30


<< ほろほろと 旅先の不思議な言葉 >>