雪のふる日に

ラッシュをすぎた電車の中で
むずかしい顔をして眠っている子どもの
しあわせなまぶた

小さいのが
そのまぶたをそっとなでて
笑ってる

小さいのが
サラリーマンのめがねに
息をふきかけて遊んでる

めがねがくもって
サラリーマンは新聞が読めない

小さいのが
私の耳たぶをひっぱる


雪の日はぜんぶがぜんぶ
ふわりふわりとしか進まない
[PR]
by momo-cinnamon | 2009-02-27 13:17


はなうた >>